商品紹介


oval series(オーバル シリーズ)

 

美しい石が主役のシンプルなデザインです。

リストの中から、石をお選びいただけます。

 

オプションで、石枠に手彫りの文様を追加できます。

手彫りの文様は、熟練の彫り職人さんの手によるもの。

月桂樹文様:月桂樹は古代ギリシャの太陽神アポロンの木

英雄や勝利者の象徴である月桂冠をイメージしています。

ぶどう文様:ぶどうモチーフは、ワイン好きの方、クリスチャンの方にも人気です。

 

詳細を見る

bee series(みつばち  シリーズ)

 

蜜蜂はナポレオン家の紋章の1つとして知られ、エルメスのスカーフやゲランの香水瓶、ショーメの宝石等にも見られる、ヨーロッパでは人気のモチーフです。

幸福、勤勉さや豊かさ、繁栄の象徴と言われています。

まずはじめに、金色と銀色のみつばちを作りました。

 

詳細を見る


violet series(すみれ シリーズ)

 

小指にすみれの花一輪。「すみれ石」アイオライト等で作りました。

アイオライト(Iolite:石名)は、見る角度によって色が青紫色、淡い青色、淡い灰黄色に変化する神秘的な多色性があります。

 

すみれの花言葉は... 全般:謙虚、誠実、小さな幸せ など。 紫色:愛など。 白色:純潔、無邪気な恋など。

西洋では、薔薇(慈愛)、百合(清純)と並び、すみれ(誠実、謙遜の象徴)も聖母マリアに捧げられる花とされています。

また、フランス皇帝ナポレオンはすみれの花が好きで、3月9日の結婚記念日等には妻ジョセフィーヌにすみれの花束を贈っていたとか…。奇しくも3/9サンキュー:感謝の日に、心を込めてすみれの花のプレゼントはいかがでしょうか?

すみれのモチーフは、宝塚ファンの方にも人気です。

 

詳細を見る 

                             


hand-carved series(手彫り シリーズ)

 

熟練の手彫り職人さんの技を活かしたシリーズです。

手彫りといえば、ハワイアン・ジュエリーが有名ですが、ハワイアンとはひと味違った日本伝統の洋彫りの技をお楽しみください。

クラシカルで懐かしい雰囲気です。

 

オリーブ文様(幅4mm)

オリーブは、ノアの箱舟伝説にも登場する、希望や平和の象徴、LUCKY!アイテムのひとつです。

 

唐草文様(最大幅12mm)

ぷっくりしたフォルムが指になじみます。ボリュームがありながら、シックなデザインです。

 

詳細を見る


handsome series(ハンサム シリーズ)

 

スーツにも合う、さりげないメンズ リングがコンセプト。

 

シリーズ第一弾は、美しい石と手彫りの技を活かした龍と月桂樹のデザイン。(幅6mm)

 

その他、シグネットタイプのリングなど、新商品を続々開発中です。

 

もちろんハンサムな女性の方にも。

  

詳細を見る


trinity series(トリニティ シリーズ)

 

色の組み合わせで個性を表現。3本1セットで、ボリュームを出しています。(販売は1本単位)

1本、2本、オーバル シリーズとの重ねづけなど、様々な表情が楽しめます。

 

こんもりとしたローズカットのやさしい輝きは、いにしえからの贈りもの。

 

ローズカット(直径5mm)の石の種類

・アイオライト(青紫)・シトリン(黄色)・アメシスト(うす紫)・ガーネット(赤茶)・ロードライトガーネット(赤)・水晶(透明)・ブルートパーズ(水色)・ロイヤルブルームーンストーン等

 

詳細はお問い合わせください。


※基本的に、全シリーズ受注生産品です。(納期の目安:受注より3~4週間)一部在庫商品あり。